管理人MEKU(男)の お気に入りの場面がある動画を紹介してます

  もちろんコンセプトは   清楚なお嬢様をみじめな姿に  です。

  清楚で美しいお嬢様や良家の令嬢が必死の抵抗むなしくみじめで無様な姿にされていく

  そんな興奮を誘ってくれる場面。


 全体では今ひとつ(失礼)であっても、あるシーンだけはコンセプトに沿った

すばらしいものを持っている作品があります

 そんなシーンは作品全体の場合もありますが、多くは10分程度、

数十秒という事もあります

 しかしそれでもその趣向に沿った場面に出会ったときは宝物を見つけた気がします。

 すべてMEKUが超大量の視聴した中からの厳選です。

お嬢様みじめ に戻る

2020年10月07日

哀哭の姫君拷問 〜敵に捕まったプリンセスの無惨なる運命〜 Episode-3:残虐女体解剖に昇天するセリーヌ王女の蜜壺 篠宮ゆり


そのシーン MEKU的に 97点
プリンセスが敵国に捕まり、辱められるという、すばらしいコンセプトのシリーズです。シリーズ全般としてのプラス点は美形が多い、きちんとティアラ、グローブ等のアクセサリーを身に着けている。しかしながら、シリーズ共通としていくつかのマイナス点。色々虐め易さとかもあるのでしょうけど、ドレスが軽すぎ、ドン・●●ーテで売っているような(笑)ストッキングもガーターでないのは良いが、パンストではない。設定が、プリンセスから財宝の在りかとかの機密事項を聞き出すためのイキ地獄拷問になっていますが、そこは清楚なプリンセスの身体を得た敵国の性欲満々の男達というダイレクトな方がMEKUは好みです。
とはいえ、最初にも言いましたがこのコンセプトは最高に近いです。そしてなぜ本篇を取り上げたかといいますと、あるんですね〜MyFaoriteSceneが。ほんの数分なんですが、そして、わかる人にはわかるレベルなんですけど、好きな人は絶対に「はまる」と思います。
それは 8分ごろから、媚薬注射(本来これもいらない)されプリンセスが高手立ち姿で緊縛され、しばらくの間、男たちに軽く体を触られたあと、ドレスのスカートに手がかかり。めくりあげられていく場面なんです。キクボン監督はその辺よくわかってらっしゃいます。ドレスもチープでパンストでもないのですが、プリンセスの本気の羞恥や嫌がり方が素晴らしいんです。強い口調で「さわらないでっ!」、男「大変なことになりますよ」男の手がドレスのスカートの裾にかかるとそれを察したプリンセスが震える声で「何するのっ」男たち「(スカートの)中を見せて頂かないと」、プリンセス「こんなことして恥ずかしくないのっ!」プリンセス必死で「やめなさいっ やめてください」超ミニまであがって、下着が見えるか見えないかのところで男たち「あーあ、(とうとう見えた)」プリンセスのパンティを丸見えにして「かたなしですね やっぱりレースなんですね」 「離してくださいっ」
言葉は正確ではないですが、このあたりのやり取りとプリンセスの表情が最高です。MEKUは何十回も観てます(笑)本当のドレスやパンスト付けてくれてたら満点なんですけどね。おすすめシーンはここまでなのですが、当然その後も、もっとひどい凌辱が長い時間続きます。体がきれいなのと、童顔なので、グローブやティアラとあいまって本当にプリンセスに見えてきます。とにかくMY FAVORITE SCENE 観てほしいです。
哀哭の姫君拷問 〜敵に捕まったプリンセスの無惨なる運命〜 Episode-3:残虐女体解剖に昇天するセリーヌ王女の蜜壺 篠宮ゆり哀哭の姫君拷問 〜敵に捕まったプリンセスの無惨なる運命〜 Episode-3:残虐女体解剖に昇天するセリーヌ王女の蜜壺 篠宮ゆり哀哭の姫君拷問 〜敵に捕まったプリンセスの無惨なる運命〜 Episode-3:残虐女体解剖に昇天するセリーヌ王女の蜜壺 篠宮ゆり哀哭の姫君拷問 〜敵に捕まったプリンセスの無惨なる運命〜 Episode-3:残虐女体解剖に昇天するセリーヌ王女の蜜壺 篠宮ゆり哀哭の姫君拷問 〜敵に捕まったプリンセスの無惨なる運命〜 Episode-3:残虐女体解剖に昇天するセリーヌ王女の蜜壺 篠宮ゆり
posted by MEKU(男) at 23:16| Comment(0) | 緊縛強制スカートめくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: